ひ質量mのおり付けて落下させる時おりの加速度a張力T求め

ひ質量mのおり付けて落下させる時おりの加速度a張力T求め。sat********さんおもりの運動方程式は、mg-T=ma。図のよう半径R、質量Mの円柱ひ巻きつけてある ひ質量mのおり付けて落下させる時、おりの加速度a張力T求めよ ただひの質量無視できるのする よろくお願います14。組 番 名前 粗い水平面上に質量の物体 を置き,糸をつけ。 滑車を通して図
のように質量のおもりをつるして 手放したら。おもりが落下した /
物体の加速度の大きさを。糸の張力の大きさをとして。 物体。おもりについて
運動方程式をそれぞれ立てよ質量の物体に軽い糸を付けて滑車に通し, 他端に
質量 滑車 のおもりを付け鉛直につるして手放したら, おもりが落下 した$/
/$ おもりが降下し始めてから高さ $$ だけ降下したときの速さを求めよ。

sat********さんおもりの運動方程式は、mg-T=ma …①円柱の回転の運動方程式は、TR=Iα …②ただし、円柱の慣性モーメントI は、I=1/2MR^2 …③円柱の角加速度α は、v=Rω より、a=Rα …④以上、①~④ より、未知数 T, a, α, I が求められます。②に③を代入して、TR=1/2MR^2 ?αこれに④のα を代入すると、TR=1/2MR^2 ?a/RT=1/2Maこれを①に代入して、mg-1/2Ma =mam+M/2a=mg∴ a=mg/m+M/2 =2mg/2m+Mとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です