早く死ぬ方法 母親の期待応えられなかった母親育ちのいい子

早く死ぬ方法 母親の期待応えられなかった母親育ちのいい子。まずあなたの中で一番を決めてください。結婚するあたり親納得させるこついて相談 基本ステータス:
の母親(56歳)自営業 年収2000万 母親お嬢様育ち
の父親(56歳)自営業 年収1500万 父親成り上り
の母親(56歳)上場企業の会社員 年収2000万ほど
の父親(56歳)専業主婦
(28歳)会社員、妹(24歳)、弟(22歳)
(25歳)アイリスト、妹(23歳)、弟(21歳)

<相談内容>
付き合って一年経つ
来年の2月あたりプロポーズよう思ってます、の母親断固て反対て
結婚前提付き合っていたため、今年の5月あたり母親軽く会わせよう 反対されるわかっていたため
そたら時、断固て会ってくれません
美容系の専門学校行っており、の母親て大学卒業ていない女性て絶対育ち悪い言って、断固反対て
か、幼い頃美容師や、マツエクなどやるアイリストなりたいいう夢あって専門学校行ったの ちゃらんぽらんな専門学生違
現、の妹、弟きちんた大学出ており、の父親某大手製薬会社の上層部の方
5月あたり反対ていた時、
「そんな専門学校行かせるような家庭て育ち悪い決まっている 絶対会わない、結婚て認めない 結婚するなら親子の縁切る」
言っており

後、7ヶ月経った今至る会わせようていません、父親来年の2月プロポーズする伝えて
の父親「気持ちコントロールできない仕方ない 好きたらいい」言って
の父親母親賛成いただいておりまて、残るの母親だけなの

ようたら納得、く無事できるんでょうか
強行突破かないんでょうか

確かウチ他の家庭比べたら少裕福で、貴族や皇族かでない、両親ぞれ自分で立ち上げた会社やっているだけ (か3人規模)

、結婚資金な経済的援助一切いらない、言って直談判よう思って
母親の期待応えられなかった(母親育ちのいい子、自分たち同じか上のお金持ちの子いい思っている)こ対てきちん謝罪て、結婚する旨告げよう思

おそらくて母親納得ません
か、か方法あるならば少で円満事運べばいいな思っている次第

かアドバイスばお願いいたます 「子供を殺してください」という親たち。この漫画の誇張された精神疾患者に「家族に性的虐待された」虚言を言うと描写
していますが。本当に事実である場合がございます。 悪し様に「病気になった人
が居る」で描写するのではなく。その人が「なぜ」「どうして」っ

親の期待に応え続けた?いい子?が30代で陥る人生の落とし穴。子を持つ親にとって。「いい子」に育ってほしいというのは普遍的な願いだろう
。だが。明治大学文学部教授の諸富祥彦氏は。「手がかからないいい子というの
は。のちのち手がかかる人間になりやすい」と指摘する。教育の青年と親からみた親の期待のあり方に関する探索的検討。要旨 本研究の目的は。青年世代と親世代の双方からみた親の期待のあり方
について。親の期待している理由。 親の期待にこたえられない場合の反応予期。
親が期待していないことの心理的意味という観点から明らか にすることである。親からの期待が大学生の自尊感情に与える影響。徴が挙げられる簗田,。簗田はこのよ うな親子関係の中,子どもが親
の期待に応え続 け,「これ以上応えることができない」と言う 状態になって
息切れ葛藤を起こし,アパシ ーの発症に至るのではないかと指摘している。

自己肯定感が低い原因5つと。特に親からの虐待は自己否定感に直結します。自分がこの世に生を受けて。
初めて出会った人から暴力を振るわれ。存在を否定される訳ですから「生きてい
て誰だって虐待と隣り合わせ。特集「ストップ子ども虐待わたしたちにできること」では。虐待につながる恐れ
もある体罰をなくしていく必要性を伝えてきました。でも。休みなく続く子育て
の日々。イライラを抑えられず。子どもにその気持ちをぶつけてしまった経験は早く死ぬ方法。その他方法で消せる期待もあるので難しいところ。 日でも早くひざ痛と「
さよなら」をしたいと思っているのでしたら。ぜひこの方法をお試し 相談
「シリンダー一発死ぬ?」。 喧嘩腰の割にはまともな代案一つ出さない

昔の事をいつまでも根に持つ娘。歳の娘のことで相談します。何故か最近になって。娘が小さい頃の嫌な思い出
を訴えてくるようになりました。主な内容は?朝も夜も一人でご飯を食べて
辛かった私達夫婦は飲食店を経営していました?借金のことでお父さんともうこの子はダメだ。剣道の強豪校である中学に進学した娘。必死にサポートしたにも関わらず。
あまり良い成績を残すことはできなくて…。/

まずあなたの中で一番を決めてください。二番以降は捨てても良いと思える一番は何ですか?二個も三個も一番を選ぶようなら、全部うまく行かないですよ。複数は選べないとなった時、一つだけ選ぶ一番は何ですか? それが決められないのなら、この話は無かったことにしてください。うまく行かないからです。あなたにその強さが無いのなら、結婚なんて無理ですよ。>私の母親としては大学も卒業していない女性なんて絶対育ちが悪いと言って、断固反対しております。所詮、あなたの母は中身が空っぽな人間と言うだけの話ですよね。その空っぽな人間に正論は通用しません。そういう理解のある人では無いからです。あなたがこの母を取るなら、彼女を捨ててください。そんな男では彼女を幸せにはできませんから、結婚する資格が無いです。母親は「相手の人間性」などを見ようともせず、自分の価値観をあなたにも押し付けているのです。人として最低な行為だと断じて良いと思いますよ。そのくらいレベルの低い人から彼女一人守れないような男なら、結婚相手にはふさわしくありません。だから結婚をするべきではないです。あなたにとっての一番は何ですか? 良くお考えください。彼女を守り切れますか?>ちゃらんぽらんな専門学生とは違います。大卒なら「ちゃらんぽらんでは無い」というのなら、それこそ思い上がりも甚だしいと思いますよ。もう母親の理論は丸で崩壊しているんですよ。母親の主張の真意は違うところにあるからなんです。母親の真意は、自分はこんな大学すら出ていないような糞娘を嫁にするのは嫌だ。自分の経歴プライドに傷が付くからこんな低学歴な嫁なんか無理だ!これが真意ですよ。自分が気に食わないというのが全てです。だからこじつけでも何でも否定してきますよ。母親の価値観に合わないのです。>結婚するなら親子の縁を切るから」ありがたく縁切りした方がお互いのためですけどね。あなたには母親と縁切りしたら困ることでもあるのですか? 母親の資産が欲しいですか?最初に書いたように、一番を決めて、二番以降を捨てることです。一番が母親の資産であるなら、彼女とは縁がありません。資産にそこまで魅力ありますか? 無いと思いますけどね。>彼女の父親と母親も賛成いただいておりまして、残るは私の母親だけなのです。諦めてください。>どのようにしたら納得、もしくは無事にできるんでしょうか。無理です。>強行突破しかないんでしょうか。はい。あなたの母はあまりにも幼稚ですからね。とても大人の思考では無いんですよ。自己中心的で幼な過ぎるのです。こういう親は、彼女とは関わらせない方が良いですよ。彼女に対してあなたに隠れてかなりの嫌がらせをする可能性もあります。そういうことが原因で破綻して行く夫婦もものすごく多いですからね。彼女もあなたに被害を言えない可能性だってあります。あなたの態度次第ではそういうことも起こり得るのです。あなたの知らないところで被害に遭い、我慢に我慢を重ね、限界を迎え、ある日突然消えてしまう???これ最悪な展開だと思いませんか? 彼女の行動も理不尽に思えるかも知れませんが、現実にこういう状況に追い込まれる男性も実際に居ます。言えない女性であることを理解していなかった男の落ち度でもあるのです。自分の親から自分の配偶者を守れないのなら、離婚に追い込まれても何らおかしくないこれを良く御理解ください。あなたの母は危険なのです。>確かにウチは他の家庭と比べたら少しは裕福ではありますが、貴族や皇族なんかではないですし、両親もそれぞれ自分で立ち上げた会社をやっているだけです。それでも母のプライドは人一倍高いんですよ。そこに合わないのが彼女なのです。息子の嫁は一流で無ければ許さないこれがあなたの母なんですよ。>私は、結婚資金などの経済的援助は一切いらないから、と言って直談判しようと思っています。いや、無駄です。そういう問題では無く、根本的に彼女の肩書きが嫌なんですから。>母親の期待に応えられなかった母親は育ちのいい子、自分たちより同じか上のお金持ちの子がいいと思っていることに対してきちんと謝罪をして、結婚する旨を告げようと思います。謝罪をするような話でもありませんよ。「もう少し大人になったら?」と見下しても良いくらいです。>おそらく何をしても母親は納得はしません。そうですね。わかっているじゃないですか。>しかし、何か方法があるならば少しでも円満に事が運べばいいなと思っている次第です。いや、諦めた方が良いと思いますよ。父親に相談してみて、それで良い答えが出ないなら、答えは無いと思います。父親が理解しているだけ良いじゃないですか。そして、父親が選んだ女が母ですから、父親が一番コントロール方法を知っているとも言えるかと思います。その父がサジを投げるようなら、スパッと諦めて黙って結婚した方が良いかと思いますよ。「関わりたくないんでしょ? だから関わらなくて良いよ。」と見捨てる方向に舵を切ってしまう方が、母親の気持ちを揺さぶれるかも知れませんね。今の状況は、必死になって母親の御機嫌取りをしようとしていますよね。となれば、母親側から見れば、「自分の主張を押し通せる」と思えてしまう状況かと思いますよ。そうではなく、「自分の主張が通用しない」と思える状況に追い込まないと、何も変わらないと思います。子供の幸せよりも自分の利益これが母親の真の姿なのですから、そんな親に対して下手に出ていたら、つけあがるだけなんですよ。「思い通りにできる」と思えている間はコントロールが効きませんので、思い通りにならないことをわからせるしかありません。「毒親」こんな言葉、聞いたことありませんか? あなたの母もそれにどっぷり浸かっているとお考えください。そんな人を相手にするなら、何を守るべきか、何を優先すべきか、まずあなたがそこを弁えないといけません。そして、周囲にそれを理解してもらい、実践して行く必要があります。彼女を守るのはあなたの務めであり義務です。それが果たせないと、やがて彼女が限界を迎えてしまい、破綻します。妻子を失うような結果になりたくなければ、あなたが守り抜かなければなりません。それはある意味で死闘であり、どんな攻撃からも彼女を守る必要があるのです。あなたの母がどこまでやるかは未知数ですが、お金のある親ですから、何をするかわからないとも言えますよ。それでも彼女を守り抜く覚悟がありますか?まあ、基本は警察沙汰にするなどして行けば良いと思いますが、あなたが少しでも母親の肩を持つようになるなら、破綻すると思います。彼女もそれなりのお嬢さん育ちでしょう。決して耐性は高くないと思いますから、しっかり守らないと、結局最後に痛い目に遭い、泣きを見るのはあなた自身ですよ。それが嫌なら、何が一番かをしっかり認識して、母親の現状を妻となる彼女や親に理解してもらい、結婚式等も無しにするとか、母親を呼ばないとか、それ相応の対策が必要になってくることも理解してもらうしかないと思います。母親の理解なんて、死ぬまで得られないかも知れませんよ。あなたの母親の頑固度がどの程度かは存じませんが、それが高ければ高い程、許さないと思います。自分の利益に反するからです。本来ならあなたの状況は辛く悲しいところでもあるでしょう。母親に祝福してもらいたいという気持ちは強いと思います。でも、それが叶わぬ事はもう薄々感じているでしょう。その状況で一番良い結果を出すにはどうしたら良いか、何を守れば良いか、それをあなたが理解して、実行に移すしか無いでしょう。「28歳で結婚したい女性に巡り会え、相手にもそう思ってもらえているだけ幸せだ」と思った方が良いかも知れませんね。もっと不幸な人達はいっぱい居ますよ。そんな中で結婚相手に巡り会えて、母親の問題以外はクリアになっているのなら、そこはもう、あなたが遮断して乗り越えて行くしかないのではないでしょうか。まずは お父様、ご兄弟と会う機会を作って 「反対してるのはお母様だけ」という形を作る事でしょうね、、、「家族皆が祝福してるのに」となればいくらかは説得もしやすい状態になるのでは?お父様の「気持ちはコントロールできないから仕方がない。好きにしたらいい」これちょっと弱くないですか?今のままお母様が反対し続けたら裏返ったりしません?「あの人でも良い」ではなく「あの人が兄の嫁なら」「あの人が息子の嫁に欲しい」と周りに言わせる事を先にしてみてはいかがでしょうか?親の意見や彼女の育ちの問題ではなくあなたの結婚観の問題ですあなたの今後の人生のライフプランにおいて彼女は人生で最大のパートナー、親友で協力者になれますか?そこをお母さんが納得できるように実証、説明できるのなら大丈夫でしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です